わかりやすい指標は?


CPUを比較する指標となるのは・・

・ブランド名
・クロック周波数
・クロック数における効率(具体的には書かれていない)

Generonなどスペックがいろいろあって比較するのが困難なものもありますが


CeleronはスペックがPenIIのものからPen4のものまで色々あるので例外なのですが、同じブランドのCPUならば、クロック数を見て高いほど性能が早いCPUになるので一番わかりやすい比較の指標です。



次にブランドですが、同じクロック数のCPUでもブランド名が違うことによって性能を比較して変わってきます。


なぜこんなことが起きるのかと言えば、1クロックあたりに処理できる量がブランドにより違うからで比較した際の性能の指標にもなるのです。


つまり、CPUの性能はトータルで1クロックごとの性能であるブランド名×動作クロック数になるのです。


なので、現在例えば、Pentiumを使っているとしたら、比較してもっと性能の高いブランドのCPUに変えるかよりクロック数の高いCPUに変えればいいのです。


後、CPUの性能を比較する基準として付加価値としての拡張命令のサポートやHT、64bit、デュアルコアなどがあります。


これらの指標は基本的にソフト自体が対応していないと使えないので対応したソフトを使うことによってかなりのCPUの性能アップにつながるでしょう。